私たち夫婦が宝くじを買うのをやめた話!すごく時間がかかりました・・・。

こんにちは、まみこです。
実はつい最近まで、夫婦で少額ずつtotoBIGのBIGくじを買っていました。
そして、ようやく買うのをやめることができました
BIGくじを買い始め、買うのをやめるまでに至った経緯を、恥を忍んでお伝えします!

この記事を書いているのはこんな人

まみこGX(@mamicoooGX)

目次

totoBIGくじとは?

totoBIGは、プロサッカーの試合結果に応じて、当選金がもらえるくじです。
totoは、勝ち・負け・引き分けのいずれかを自分で予想するものです。
BIGは、勝ち・負け・引き分けの予想をする必要がない(できない)ものです。

予想ができない分、BIGの方が当選金が高く設定されています。
また、買うだけなので普段サッカーを見ない人でも気軽に買うことができます。

BIGくじを買う!!

ここからは、BIGくじを買うに至った経緯や結果などを報告していきます。

BIGくじを買うに至った経緯

買わないと、当たるものも当たらない

totoBIGに限らず、宝くじと言えばこの謳い文句!
上手いですよね!(笑)
でもそれが買い始めたきっかけでもあります。

旦那

数百円でも、ずっと買い続けていればいつかは当たるでしょ!投資みたいなもん!

先ほどサッカーを普段見ない人でも買えるのがBIGくじとご紹介しました。
旦那はむしろサッカーが大好きなので、totoを買ってもおかしくないのですが、ギャンブル中毒になることを恐れて、BIGの購入をすることにしました。
「あの時1度はこう予想していたのに・・・。今度こそ!」
という感じでどんどんハマっていきそうで怖いと言っていました(笑)

しかし!結局沼にハマってしまうことになります。

実際に宝くじが当たった時のことをいろいろ想像してしまうのが人間です。

STEP

宝くじが当たったら、仕事をやめて、好きなことをしてのんびり暮らすぞ!

STEP

宝くじを早く当てて、仕事をやめたい。

STEP

また当たらなかった!もう少し、定額買付の量を増やすか

もともと私も旦那も、「仕事いきたくないよー」と言いながら毎日仕事に行っていたので、楽な方にすがりたかったのでしょうね。
私も便乗して、BIGくじを買い始めてしまいました。

いくら買って、当選金はいくら?

BIGくじを買い続けた上での実績をご紹介します!

夫婦で14,200円買って、、、0円!

まみこ

もっと使ってたイメージだったから、思ってたより早く撤退できたのかも!7月終わりくらいから10月頭くらいまで買ったよ!

やめたくてもやめられない。ギャンブルと一緒!

7月終わりくらいからBIGくじを買い始めて、その途中段階で、手堅く資金を増やす長期運用に出会い、「本当の」投資を始めました。
BIGくじの定額買付額は少なくなったものの、完全にやめることはできないでいました。

その時の2人の心理は、

旦那

これだけお金をつぎ込んだんだから、当選金0円では終われない・・・。

これでは、ギャンブルと同じですね!

それでもBIGくじを買うことをやめることができたきっかけ

それでもBIGくじを買うことをやめることができたのは、「本当の」投資をしている資産が、コツコツと着実に増えていることがわかったからです!
旦那と話し合い、いつ当たるかわからない当選金を目当てに、無駄にお金を浪費することはやめて、余裕資金は高配当株やインデックス投資のための資金、また本などの自己投資に充てることに決めました。

まみこ

私たちのきっかけは、株式などへの投資の方が資産を増やすうえで現実的であることに気付いたことだったけど、家計簿を見直すとか、些細なきっかけで、やめることができるんじゃないかな。

この経験を経てみなさんに伝えたいこと(まとめ)

宝くじをコツコツ買っている人を悪く言うつもりはないんです。
高額当選すれば、夢のような生活が待っているわけですからね。
読んで字のごとく、”一発逆転”ですよね。

しかしその確率は限りなく低く、その分を投資に回せば、宝くじを買い続けるよりも、多くの人が幸せになれる可能性があります
お金が増えるまで時間はかかるかもしれないけど、もしかしたら、みんなより少しだけ充実した老後生活を送れたり、みんなより少しだけ早く仕事をリタイアできたりするかもしれません。

少しでもリスクを抑えられて、コツコツ着実に資産が増えるような「長期運用」をテーマとした記事を、少しずつ書いていきます
興味があれば、たまに覗いてみてくださいね♪

まみこでした。

 [temp id=3][temp id=4]

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる