日本株投資ならSBIネオモバイル証券がオススメな5つの理由

ペン太

日本株に投資してみたいんだ。

まみこ

日本株投資なら、SBIネオモバイル証券がオススメだよ!

今日は、私が日本株投資ならSBIネオモバイル証券を推す5つの理由について解説します。


なお、SBIネオモバイル証券の口座開設方法については、こちらの記事で紹介しています。
画面付きで詳しく解説していますので、まだ口座を開設していない方は、ぜひご覧ください。

この記事を書いているのはこんな人

まみこGX(@mamicoooGX)

目次

日本株投資ならSBIネオモバイル証券がオススメな5つの理由

画像出典:Unsplash

SBIネオモバイル証券がオススメな理由は、主に次の5つです。

SBIネオモバイル証券がオススメな5つの理由
  1. 日本株を1株単位で買うことができる
  2. Tポイント投資ができる
  3. 取引手数料が格安
  4. IPOにも1株から投資できる
  5. 定期買付設定ができる

一つずつ解説していきます。

理由① 日本株を1株単位で買うことができる

ペン太

少額から日本株投資を始めてみたいんだ。

まみこ

SBIネオモバイル証券なら、1株単位で日本株を買うことができるよ!

日本株は1単元が100株とされており、基本的には100株からの購入となります。
例えばソフトバンク(9434)の株価は、2020年12月17日終値で1,315円です。
この株価でソフトバンク株を購入する場合、

1,315円×100株=131,500円

このように、131,500円の資金が必要になります。

しかし、SBIネオモバイル証券では1株から日本株を買うことができるので、1,315円あればソフトバンクの株主になれるということです(※)※株価が1,315円の時に購入した場合です。

1株から買うことができるということは、分散投資がしやすくなるということです。
余った資金でいろいろなセクターの株を買って、リスクを分散しましょう。

どんな投資でも、一極集中ではなく、分散投資が基本中の基本です。

理由② Tポイント投資ができる

SBIネオモバイル証券では、貯まったTポイントを投資資金に充てることができます
Tポイントといえば、Yahoo!ショッピング、TSUTAYA、ENEOS、ファミリーマートなどいろいろなところでポイントが貯まりますよね。
Tポイントの使いどころに困っていた人は、SBIネオモバイル証券を使って投資資金に充ててみるのはいかがでしょうか。

理由③ 取引手数料が格安

画像出典:SBIネオモバイル証券公式Webサイト

SBIネオモバイル証券では、月額220円(税込)支払えば、約定代金合計額が50万円までなら取引し放題です
また、SBIネオモバイル証券で使える期間限定Tポイントを、毎月200ポイントもらうことができます。
つまり、約定代金合計が50万円以下なら、月額料金の実質負担額は20円です

なお、口座の利用を一時停止していないと、全く取引をしていなくても月額料金がかかってしまうのでご注意ください。

1ヶ月以上取引しないな、と思ったら口座の一時利用停止手続きをしましょう。


同じく日本株を1株から買うことができる、LINE証券の取引コストと比較してみましょう。

画像出典:LINE証券公式Webサイト

LINE証券は、取引ごとに手数料が上乗せされるスプレッド取引が採用されています。
グループAの株価1,000円の銘柄を買う場合、1,002円払って購入することになります。

最もコストが安いグループAの銘柄だけを購入したとしても、11万円の取引をすれば手数料が200円に達してしまいます。
対してSBIネオモバイル証券では、銘柄に関係なく50万円の取引までなら、月額料金220円です

手数料では、SBIネオモバイル証券の方が圧倒的に有利です。
LINE証券は、株のタイムセールや決算銘柄ナイトセールなどの斬新なイベントで若者の人気を集めています
2021年1月15日まで、「株の福袋」キャンペーンを実施しています。
こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ併せてご覧ください。

まみこ

私は、LINE証券とSBIネオモバイル証券の両方を使い分けているよ♪

理由④ IPOにも1株から投資できる

IPOとは、新規公開株のことです。

新たに上場する企業の株式を購入する権利が、抽選で配布されます。
IPOは「公開価格」という上場前の株価よりも、上場後の株価が上昇しやすい傾向にあり、人気の投資手法です。

SBI証券などでもIPOの購入はできるのですが、100株での購入となります。
これに対し、SBIネオモバイル証券では1株からIPOを購入することができます
数百円から数千円単位で、気軽にIPO投資を始めることができます。

抽選にあたっては、「若年優遇」や「取引継続優遇」などの配分方法を採用しています。
投資資金の少ない20代、30代の投資家にもチャンスがありますね。

理由⑤ 定期買付設定ができる

SBIネオモバイル証券では、株式の定期買付設定をすることができます。
一度設定をしておけば、毎月の指定した日に指定した銘柄を自動で買い付けしてくれます


外国株や投資信託は、SBI証券がオススメ!

SBIネオモバイル証券で買えるのは、日本株です。
米国などの外国株や、投資信託の購入はできません。

外国株や投資信託の購入なら、SBI証券がオススメです。
SBI証券は、取扱銘柄がとても豊富で、口座開設数がNo.1のネット証券です

日本株投資ならSBIネオモバイル証券がオススメな5つの理由 まとめ

ペン太

SBIネオモバイル証券で日本株投資始めてみようかな。

まみこ

私も、日本株投資のメイン証券口座はSBIネオモバイル証券だよ!

日本株投資ならSBIネオモバイル証券をオススメする5つの理由について解説しました。
重要なポイントをまとめると、次のとおりです。

  • SBIネオモバイル証券なら、日本株を1株単位から買うことができるので、分散投資に強い!
  • SBIネオモバイル証券は、取引手数料が安く、Tポイント投資にも対応している。
  • SBIネオモバイル証券なら、IPOにも1株単位から抽選申し込みができる。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
SBIネオモバイル証券以外の証券口座については、こちらのまとめ記事で解説しています。
ぜひ併せてご覧ください。

まみこでした。


投資に関するオススメ書籍はこちら↓

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる