LINE証券が新たな取り組み、「決算銘柄ナイトセール」を期間限定で実施!!

こんにちは、まみこです。
LINE証券が11月9日(月)から11月13日(金)までの期間限定で、「決算銘柄ナイトセール」というキャンペーンをスタートしました!

画像出典:LINE証券「決算銘柄ナイトセール」

今日はこの決算銘柄ナイトセールについて解説していきます♪

この記事を書いているのはこんな人

まみこGX(@mamicoooGX)

目次

決算銘柄ナイトセールとは?

画像出典:LINE証券「決算銘柄ナイトセール」

LINE証券が独自にスタートしたキャンペーンです!
当日決算を発表した銘柄を対象に、その当日の終値で対象銘柄を買うことができるというものです。
株式市場は15時に閉まりますが、この取引は17時から21時の間に行われます。

決算銘柄ナイトセールの仕組み

なぜそんなことができるかというと、対象銘柄をあらかじめLINE証券が保有しておいて、決算発表日の終値でお客さん(LINE証券口座保有者)に売り出すという仕組みのようです。

数量は99株未満とのことです。

取引コストが0円!

画像出典:LINE証券「決算銘柄ナイトセール」

LINE証券の普段の取引はスプレッド方式を採用していて、取引単価が上乗せされる形になります。
しかし、この決算銘柄ナイトセールの取引コストは、0円です!
終値そのままの金額で買うことができます♪

当日のスケジュール

「決算銘柄ナイトセール」が開催される11月9日(月)から11月13日(金)の当日スケジュールは次のとおりです!

STEP
16時から

対象銘柄発表

STEP
17時から

対象銘柄ナイトセール開始

STEP
21時まで

決算銘柄ナイトセール終了(※)

※対象銘柄が完売次第、終了します。

参加方法は?

画像出典:LINE証券「決算銘柄ナイトセール」

今回のキャンペーンは、口座開設者であれば誰でも参加できます
LINE証券ページ内に、キャンペーンページへのリンクバナーがありますので、そこから参加しましょう♪

決算銘柄ナイトセールのメリット・デメリット

ここからは、LINE証券が開催している決算銘柄ナイトセールのメリットとデメリットをご紹介します♪

決算銘柄ナイトセールのメリット

・好決算後の株価上昇前に株を取得できる!

画像出典:LINE証券「決算銘柄ナイトセール」

こちらが最大のメリットです。
各社の決算は、市場が閉まる15時以降に発表されることが多く、決算内容によって、翌日大きく値動きすることがあります。

今回のキャンペーンは、その決算発表当日の「終値」で買うことができるので、決算内容が反映する前の価格で取得できるということですね♪
決算発表前から好決算が予想されている銘柄であれば、あらかじめ株価は上昇しているかもしれませんが、予想を上回る好決算だった場合、翌日以降の株価上昇によって大きな利益を得ることができるかもしれません。

・取引コストが0円!

前述したとおりです。
普段スプレッド方式を採用しているLINE証券は取引額が大きいほど、余分な手数料がかかります。
今回のキャンペーンでは取引コストがかかりませんので、気にせず買い付けることができます♪

決算銘柄ナイトセールのデメリット

・判断するまでの時間が短い

先ほど当日のスケジュールをご紹介しました。
16時に対象銘柄が発表されて、17時から決算銘柄ナイトセールが始まります。
その間、1時間しかない中で、対象銘柄の決算書等を確認しなければなりません
投資初心者の方にはなかなか難しいかもしれませんね。

・会社員には不利

繰り返しますが、16時に対象銘柄が発表されて17時に決算銘柄ナイトセールが始まります。

まみこ

その時間はまだ仕事中・・・。17時にスマホを触れたとしても、好決算かどうか判断する時間はないね。

・株価が下がる場合もある

これはキャンペーンのデメリットではなくて、投資の世界では必ずあり得ることです。
例え黒字決算でも、投資家の予想を下回る黒字であれば株価が暴落することがあります
逆に言えば、コロナ禍で多くの企業が赤字決算を報告していますが、赤字額が思ったより多くない、という場合は株価が上がることもあります

決算発表前にあらかじめLINE証券が保有していますので、株価が上がるものばかり対象銘柄に選定されているわけではありません
よく見極めた上で買い付けましょう。

LINE証券が実施中の「決算銘柄ナイトセール」 まとめ

本記事では、LINE証券が期間限定で実施している「決算銘柄ナイトセール」について解説してきました。
重要なポイントをおさらいすると、次のとおりです。

  • 決算内容反映前の株価で、株を取得できる!
  • 翌日以降、株価が下がる可能性もある
  • 取り扱っている数量が少なく、落ち着いて判断する余裕がない
まみこ

新しくて面白いキャンペーンだと思うけど、キャンペーンに釣られて、何も考えずに買い付けしてしまうと、思わぬ損をすることがあるよ!特に決算発表翌日は敏感に値動きすることがあるから、気を付けてね!

LINE証券は、単元未満株取引(1株からの取引)ができる証券口座として有名です。
過去には、同じく単元未満株取引ができる、SBIネオモバイル証券との比較記事をアップしています。
あわせてご覧くださいね♪

まみこでした。

お金に関するオススメ書籍はこちら↓

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる