【資格取得へ!】11月15日の簿記3級試験に申し込みました!

こんにちは、まみこです。
今日は、ご報告
があります

11月15日の、簿記3級試験の受験をすることにいたしました!!
実は先月頃から独学で勉強を始めておりました。

今日の記事は簡単なものになりますが、受験にいたった経緯や、教材として使用している書籍の紹介をさせていただきます。

この記事を書いているのはこんな人

まみこGX(@mamicoooGX)

目次

私が簿記3級を受験するに至った3つの理由

ここからは、私が簿記3級を受験するに至った3つの理由について解説していきます。

理由① スキルアップしたい!

私は、仕事の中で簿記が必要な場面が出てきます。
現時点では簿記3級に合格できるスキルはありませんが、簡単な経理程度なので、前例に倣ったり、本をちょこちょこ読みながらなんとかこなしているという状況です。
どちらにしろ今後必要なスキルだと思うので、しっかり勉強してみようという感じです。

現時点で考えてはいませんが、今後転職することになった場合でも、簿記の資格は何かと便利だろうと考えています。

理由② 株式投資のために、決算書等が読めるようになりたい!

これまでの記事でもちょこちょこ書いているのですが、将来的な資産形成のために少しずつ投資を始めています。
現在は、簿記の知識がなくても問題のない、インデックス投資で毎月積み立てを行っています。
しかし、つみたてNISA2年目の来年1月からは、インデックス投資だけでは余裕資金が残るので、高配当株への投資も検討しています。
ポートフォリオ的には、米国株ETFだけでなく、日本の個別株も多少取り入れたいと考えています。
それにあたっては他人の意見に流されるのではなくきちんと自分で決算書等を確認した上で株を購入したいところです。
その準備段階として、まずは簿記3級に受かる程度の知識を得ようという段階です。

理由③ 夫も簿記試験を受ける!

そもそも簿記試験を受けると先に言い出したのは夫です。
夫も同じく余裕資金で投資をしておりますので、簿記の知識を得たいそうです。
というか、2.で書いたことはほぼ、夫の意見の受け売りです(笑)
私はもともと、「勉強しないといけないけど時間がないなあ」という感じだったので、このチャンスに乗っかることにしました。

まみこ

気まずいことにならないように、二人揃って一発合格せねば・・・。

私が今!実際に使っている、教材書籍のご紹介

いや本来、合格してからご紹介するものですよね(笑)
ですが勉強しながら、とても使いやすい書籍だと感じておりまして、もしこれから本格的に勉強を開始する!という読者の方がおられましたら、参考になればと思い、紹介させていただきます。

今回、いわゆる「教科書」と、「問題集」で違うシリーズのものをご紹介しております。

「みんなが欲しかった!」シリーズは、ご存じの方も多い評判の良い書籍で、こちらのシリーズで教科書と問題集を買い揃えれば間違いない、といろいろなところで目にしますし、私自身もそう思います。

今回教科書としてご紹介している、「日商簿記3級をゆっくりていねいに学ぶ本 第2版」ですが、実はこちらの初版を友人から借りて勉強を始めました。
その内容がとても分かりやすく、これはぜひみなさんにオススメしたいと思って、今回紹介させていただいております。

簿記というのは、初めての人からすると、これまでの日常に出てこなかったような、「根本的に初めてのこと」を覚える必要がいくつかあります。
最初に、「感覚を養う」必要があるので、その最初の部分でつまずくとなかなか苦労します。
そんな中で、表現は難しいですが、とても分かりやすいこの「日商簿記3級をゆっくりていねいに学ぶ本」とたまたま出会えたことは、ラッキーでした

ちなみに、簿記の考え方は世界共通で大きく変わることはないので、教科書にあたるものは多少古い中古のものでも良いと思いますが、検定試験の傾向は少しずつ変わるようなので、問題集については最新のものを用意したほうが良いそうです。

以上、簡単ではありますが今使っている教材書籍のご紹介とさせていただきます。

まみこ

簿記3級試験頑張ります!もし読者の方の中で、受験される方がいらっしゃれば、お互い頑張りましょうね♪

まみこでした。

(続報!)10/18更新!試験まで1ヶ月を切った現在の立ち位置

この記事には続きがあります♪
ぜひこちらもご覧ください!

広告

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる