伊藤忠商事<8001>が21.3期3Q決算を発表!【減収減益見込みも、新たな成長機会に期待】

ペン太

この前紹介した伊藤忠商事は、最近どうなの?

まみこ

2月4日に、第3四半期決算が発表されたよ!

この記事はこんな方にオススメ
  • 日本株を買いたいけど、なにを買ったらいいかわからない
  • 伊藤忠商事がどんな銘柄か知りたい
  • 伊藤忠商事の最新の業績を知りたい

この記事では、2021年2月4日に発表された伊藤忠商事の2021年3月期第3四半期決算の内容についてご紹介します。
過去の業績や財務指標については、こちらの記事で詳しく解説しています。
ぜひ併せてご覧ください。

この記事を書いているのはこんな人

まみこGX(@mamicoooGX)

目次

伊藤忠商事(8001)の事業概要

画像出典:Pixabay

ここからは、伊藤忠商事が行っている事業について解説していきます。

伊藤忠商事の会社概要

伊藤忠商事は、1858年に麻布類の行商として創業された歴史のある企業です。
現在は世界62か国に100の拠点を持ち、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融など幅広い事業を手掛ける大手総合商社です。

繊維事業カンパニー

伊藤忠商事は、繊維事業からスタートしました。
繊維原料の販売のほか、アパレル事業も行っています。
ジーンズの「EDWIN(エドウイン)」や、スポーツメーカーの「DESCENTE(デサント)」などを傘下に置きます。

1972年から上海に拠点を置き、他の日本企業に先駆けて中国での足場固めを進めてきました。
中国やアジア地域で現地に合った生産体制を構築し、欧米やアジア地域への衣料品販売拡大を進めています。

機械事業カンパニー

都市環境・電力・橋梁・鉄道などのインフラ部門と、船舶・航空機・自動車などの機械関連部門、医療部門を手掛けています。
輸入車・中古車ディーラーの「YANASE(ヤナセ)」や、トラックやバスを販売する「ISUZU(いすゞ自動車)」、リース会社「東京センチュリー」などを傘下に置いています。
医療分野では、放射線治療装置など、特に大型医療機器を取り扱っています。

金属事業カンパニー

世界各地で鉄鉱石・石炭・ウラン・ベースメタル・レアメタルの鉱山開発を行う金属資源分野のほか、鉄鋼製品分野にも取り組んでいます。
丸紅と伊藤忠商事の鉄鋼製品分野を統合して設立された鉄鋼専門商社である、「伊藤忠丸紅鉄鋼」などを傘下に置きます。

エネルギー・化学品カンパニー

原油・石油などのエネルギー部門、化学品部門、太陽光発電やバイオマス発電などの電力・環境ソリューション部門があります。
エネルギー商社である「伊藤忠エネクス」や、合成樹脂製品を取り扱う「タキロンシーアイ」などを傘下に置きます。

食料事業カンパニー

画像出典:Unsplash

コンビニエンスストア大手の「ファミリーマート」、食品・酒類卸売商社の「伊藤忠食品」、清涼飲料を製造する「ジャパンフーズ」などを傘下に置きます。
グループ内企業で、食料資源の開発から原料供給、製造加工、中間流通、リーテイルまでを行うことで付加価値を高めています。

ペン太

ファミリーマートは、伊藤忠商事の子会社なの?

まみこ

2018年8月に、ファミリーマートの株式の過半数を取得して、ファミリーマートは伊藤忠商事の連結子会社になったんだ。

2020年8月に、伊藤忠商事はファミリーマートの株式買付を更に進めました。
2020年11月に、ファミリーマートは伊藤忠商事の完全子会社となり、上場廃止となりました。

住生活カンパニー

紙パルプ・天然ゴム・タイヤなどの生活資材、建設資材、物流部門、不動産事業などを行っています。
紙パルプの「伊藤忠紙パルプ」、物流の「伊藤忠ロジスティクス」、不動産開発の「伊藤忠都市開発」、不動産販売の「伊藤忠ハウジング」のほか、CMでおなじみの「センチュリー21・ジャパン」などを傘下に置いています。
不動産運用や、海外不動産事業にも取り組んでいます。

情報・金融カンパニー

情報・通信分野と、金融・保険分野があります。

情報・通信分野では、ITソリューション事業の「伊藤忠テクノソリューションズ」や、モバイル通信サービスの販売代理店である「コネクシオ」を傘下に置くほか、宇宙開発事業にも出資をしています。

金融・保険分野では、国内では「ポケットカード㈱(Tカードクレジットなど)」や、「㈱オリエントコーポレーション(オリコカードなど)」への資本参加を行っているほか、海外でも無担保ローン事業を展開しています。
また、「ほけんの窓口グループ」や、「伊藤忠オリコ保険サービス」などを傘下に置き、保険事業にも取り組んでいます。

第8カンパニー

既存の7カンパニーと協働し、異業種融合・カンパニー横断を行うことで、新たなビジネス創出を模索しています。
ファミリーマートを活用することで、消費者ニーズを探るという試みを行っています。

ペン太

手広くいろんな事業をやっていてすごいね!

まみこ

総合商社は、「カップラーメンからロケットまで」という言葉があるくらい、さまざまな商品を扱う「何でも屋」だよ!


伊藤忠商事(8001)が第3四半期決算を発表!

画像出典:Unsplash

2021年2月4日に、伊藤忠商事の第3四半期決算が発表されましたので、その内容を解説していきます。
なお、特定銘柄および株式市場全般の推奨や株価動向の上昇または下落を示唆するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いいたします。

株価指標と配当利回り

伊藤忠商事の株価指標と配当利回りは次のとおりです。

株価3,013円(+151円)
年間配当88.00円
配当利回り2.92%(△0.15%)
発行株式数1,584,889,504株
時価総額4,775,272百万円
予想当期利益426,500百万円
予想PER10.66倍
PBR1.41倍
※2021年2月5日終値時点(増減記載は2020年12月4日との比較)

株価は、前回記事をアップした2020年12月4日終値から151円(+5.27%)値上がりしました。
配当利回りは3%を切っており、高配当銘柄ではありません

伊藤忠商事は東証33業種では、「卸売業」に分類されています。
2021年1月の業種別平均では、卸売業はPERが12.4倍、PBRが0.9倍となっています。

卸売業他社の予想PER、PBRと比較してみます。

銘柄PERPBR
伊藤忠商事(8001)10.66倍1.41倍
三井物産(8031)17.13倍0.82倍
三菱商事(8058)20.29倍0.77倍
丸紅(8002)8.53倍0.95倍
※2021年2月5日終値時点

競合他社や業種別平均と比較した結果、伊藤忠商事の現在の株価は、PERでは割安、PBRでは割高という結果になりました

過去3ヶ月の株価変動は次のとおりです。

画像出典:Trading View

右肩上がりに株価が上昇しています。
2021年1月14日の3,177円は、過去1年の最高値となっています。

株価変動に影響を与えたと思われるようなニュースは次のとおりです。

  • 11月4日、第2四半期決算を発表。
  • 1月13日、2021年度から2023年度の中期経営計画骨子を発表
  • 2月4日、第3四半期決算を発表。

中期経営計画の骨子については、後ほど解説します。

株主優待

画像出典:Pixabay

伊藤忠商事には、株主優待がありません。

第3四半期決算の概要

2021年2月4日に、伊藤忠商事の2021年3月期第3四半期決算が公表されました。
第3四半期(2020年4月1日から2020年12月31日)の連結経常利益は、約4,501億円でした。
これは、前年同期比23.7%減となっています。

セグメント別の利益および増減は次のとおりです。

セグメント利益(円)増減
繊維712億△18.9%
機械1,236億△14.5%
金属779億△0.96%
エネルギー・
化学品
1,627億△0.97%
食料2,526億+9.46%
住生活1,098億△5.35%
情報・金融1,960億+17.4%
第83,164億△8.57%

繊維では、アパレル関連事業の販売不振を中心に、全体的な取引が低調に推移しています。
機械では、ヤナセの販売回復はあったものの、海外自動車関連事業で苦戦しました。
情報金融では、伊藤忠テクノソリューションズの堅調な推移などにより増益となりました

GMOあおぞらネット銀行と業務提携

2021年1月29日、伊藤忠商事とGMOあおぞらネット銀行の業務提携が発表されました。
伊藤忠商事は、ポケットカードを中核としたクレジットカード事業、給与前払い事業などの「リテール金融事業」を展開しています。
GMOあおぞらネット銀行は、2018年7月からネット銀行事業を開始し、オンライン上で法人口座開設ができるという特徴があります。

この提携によって、銀行口座と連携した業務委託報酬の早期払い等の実現を目指すようです

ESG格付けで最上位「AAA」を獲得

2020年12月MSCI ESG格付け評価で、総合商社として初めて「AAA」を獲得しました。
食品安全管理体制やガバナンスに関する取り組みが高く評価されたようです

MSCI ESG格付けは、企業が環境(Environment)社会(Social)ガバナンス(Governance)リスクをどの程度管理できているかを分析し、最上位ランクのAAAから最下位ランクのCCCまで7段階で評価するものです。

日本気象協会の業務提携「需要予測サービス」

2020年11月25日、伊藤忠商事は、一般財団法人日本気象協会と業務提携することを発表しました。
アパレル関連企業の過去の販売データと、日本気象協会が有する気象データを使うことで、商品カテゴリーごとの中長期的な需要を予測し、生産・販売計画を構築します

まみこ

暖冬が予測されるときは、この時期にこんな商品が売れたから、この時期からこの商品を生産開始して、この時期に販売開始しよう!みたいな感じだね。

中期経営計画の骨子を発表

2021年1月13日、2021年度から2021年度までの中期経営計画骨子が発表されました。
基本方針は次の二つです。

  • 「マーケットイン」による事業変革
  • 「SDGs」への貢献・取組強化

順に解説していきます。

「マーケットイン」による事業変革

「商品縦割り」による弊害を打破することを急務と考えています。
ビジネスモデルの進化と新たな成長機会創出を推進します。
マーケットインとは、ニーズを優先し、顧客の声などを重視して商品開発を行うことです。

「SDGs」への貢献・取組強化

持続可能な社会を目指す「SDGs」実現に貢献します。
主要施策として、一般炭権益からの完全撤退を含めた脱炭素化の推進や、リサイクル事業、蓄電池などの事業強化を図ります。

また株主還元方針として、「累進配当継続」による総還元の充実を挙げています
今後も増配が期待できそうですね。

そして、高効率経営(高ROE)の継続や、EPS(1株当たり利益)の持続的成長を挙げています

売上高、キャッシュフロー、配当推移など

伊藤忠商事の過去の売上高やキャッシュフロー、配当推移などは、こちらの記事で詳しく解説しています。
ぜひ併せてご覧ください。

伊藤忠商事(8001)が21.3期3Q決算を発表! まとめ

ペン太

最近の伊藤忠商事のことがなんとなくわかったよ。

まみこ

繊維事業や機械事業が苦しい反面、食料品事業や情報・金融事業が堅調に推移しているね!

ここまで、伊藤忠商事の21.3期第3四半期決算内容について解説してきました。
重要なポイントをまとめると、次のとおりです。

  • 伊藤忠商事は減収減益見込だが、食料品など堅調に推移しているセグメントもある
  • 伊藤忠商事は異業種ベンチャー企業との連携を進めることで、新たな成長機会創出を図っている
  • 伊藤忠商事は、中期経営計画の骨子を発表。マーケットインによる事業変革や、SDGsへの貢献を図る

最後まで読んでいただきありがとうございます。
日本株投資なら、1株から買うことができるSBIネオモバイル証券がオススメです。
その5つの理由について解説しています。
ぜひ併せてご覧ください。

まみこでした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる