バルカー<7995>が22.3期2Q決算を発表!【好決算!業績予想の上方修正、増配修正を発表!】

ペン太

バルカーは、最近どうなの?

まみこ

10月27日に、第2四半期決算が発表されたよ!

この記事はこんな方にオススメ
  • 日本株を買いたいけど、なにを買ったらいいかわからない
  • バルカーがどんな銘柄か知りたい
  • バルカーの最新の業績を知りたい

この記事では、2021年10月27日に発表されたバルカーの第2四半期決算の内容についてご紹介します。
過去の業績や財務指標については、こちらの記事で詳しく解説しています。
ぜひ併せてご覧ください。

この記事を書いているのはこんな人

まみこGX(@mamicoooGX)

目次

バルカー(7995)の事業概要

画像出典:Pixabay

ここからは、バルカーが行っている事業について解説していきます。

バルカーの会社概要

株式会社バルカー(英: VALQUA, LTD.)は、東京都品川区に本社を置く産業用のふっ素樹脂や高機能ゴムなど素材製品のメーカーである。工業用パッキン、ガスケット等のシール材大手。

Wikipedia(バルカー)から引用

配管のつなぎ目の気体や液体の漏れを防ぐ、「シール材」を扱う大手企業です。
ほかに、機能樹脂製品などを扱っています。

シール製品事業

バルカーのコア事業(中核事業)です
半導体製造装置、プラント、産業機械などに使うシール材を扱っています。

「先端産業市場向け高機能シール製品」に力を入れており、19.3期に国内や韓国の工場設備を増強しています。
中期経営計画では、米国でのシェアアップや、中国拠点の本格稼働などを目指しています。

機能樹脂製品事業

シール製品以外にも、機能樹脂製品を始めとした、各種素材の開発・販売を行っています。

先端産業・プラント市場向けの機能樹脂製品(特殊タンク)を、中期経営計画の戦略製品の一つとしています。
米国・中国・台湾での需要拡大に対応していくとしています。

シリコンウエハーリサイクル事業他

シリコンウエハーは、パソコンなどのCPUやメモリー、ICチップ、太陽光電池、車などさまざまなものに使われている、シリコンから作られた部品です。
使用済みとなったテストウェハーや、リジェクト(不合格)扱いになったウェハーを再生加工しています。



バルカー(7995)が第2四半期決算を発表!

画像出典:Unsplash

2021年10月27日に、バルカーの第2四半期決算が発表されましたので、その内容を解説していきます。
なお、特定銘柄および株式市場全般の推奨や株価動向の上昇または下落を示唆するものではありません。投資の判断は自己責任でお願いいたします。

株価指標と配当利回り

バルカーの株価指標と配当利回りは次のとおりです。

株価2,299円(+222円)
年間配当105円(+0円)
配当利回り4.57%(△0.24%)
発行株式数18,688,733株
時価総額42,965百万円
(+4,149百万円)
22.3期予想利益3,700百万円
21.3期純資産 37,274百万円
PER15.63倍
PBR1.13倍
※2021年10月28日終値時点(増減記載は同年8月20日との比較)

株価は、前回記事をアップした際の2021年8月20日終値よりも、222円値上がりしています。

バルカーは東証33業種では、「化学」に分類されています。
2021年9月の業種別平均では、化学はPERが30.4倍、PBRが1.8倍となっています。

同業種他社とPER・PBRを比較します

銘柄予想PERPBR
バルカー(7995)15.63倍1.13倍
ニフコ(7988)18.08倍2.15倍
エフピコ(7947)24.58倍2.58倍
藤森工業(7917)11.66倍1.21倍
JSP(7942)12.98倍0.56倍
東リ(7971)14.47倍0.38倍
※2021年10月28日終値時点

いずれも、化学製品の製造開発などを行っていて、樹脂系の製品が多いことに特徴があります。
競合他社や業種別平均と比較した結果、次のように判断できます

バルカーの現在の株価は、PER・PBRいずれも妥当な水準にあります。

過去3ヶ月の株価変動は次のとおりです。

画像出典:Trading View

青いチャートがバルカー、オレンジのチャートは日経平均株価を表しています。

過去3ヶ月で、バルカーのチャートは日経平均と同じような動きをしましたが、日経平均ほどの伸びではありませんでした
ただし、今回の決算発表などを受けて、バルカーは一気に株価が上昇しました。
株価変動に影響を与えたと思われるようなニュースは次のとおりです。

  • 10月27日、22.3期第2四半期決算を発表。
  • 同日、業績予想の上方修正、配当金の増配修正を発表。
  • 同日、新市場区分における「プライム市場」の上場維持基準に適合し、プライム市場を選択申請することを発表。
ペン太

プライム市場ってなに?

まみこ

2022年4月から、東証一部、二部、マザーズ、ジャスダックを再編して、「プライム」「スタンダード」「グロース」の3市場になるんだ。

株主優待

画像出典:Pixabay

バルカーには、株主優待がありません。

第2四半期決算の概要

2021年10月27日に、バルカーの2022年3月期の第2四半期決算が公表されました。
連結経常利益は、約28億円でした。
これは前年同期比で59.8%増益となっています。

セグメント別の損益および増減は次のとおりです。

スクロールできます
セグメント利益(円)増減
シール製品23.0億+10.0%
機能樹脂製品4.8億前期赤字、
今期黒字
シリコンウエハーリサイクル他△0.9億前期赤字、
今期赤字
26.9億+60.0%

シール製品は、半導体製造装置などの先端産業市場向けの拡大、自動車など機器市場向けの回復などにより増収増益となりました
機能樹脂製品は、航空機向けの販売などが伸び悩んだものの、半導体製造装置などの先端産業向けや、プラント市場向けの需要が大きく回復し、増収と、利益ベースでも黒字化を達成しました。

新市場区分における「プライム市場」を選択申請

2022年4月から、東京証券取引所の市場区分が次のとおり再編されます。

  • 東証一部(2,189社)
  • 東証二部(471社)
  • マザーズ(382社)
  • ジャスダック(694社)

(※社数は2021年8月31日時点)

バルカーは現在東証一部に上場しています。
2021年7月9日付けで東京証券取引所から、新市場区分における上場維持基準への適合条件に関する一次判定結果を受領したようです。

バルカーは、一次判定結果において、プライム市場への上場維持基準に適合しています。

この結果を踏まえて、 取締役会で、プライム市場の選択申請を行うことを決議し、2021年10月27日に公表しました。


業績予想の上方修正、配当予想の増配修正を発表

画像出典:Unsplash

第2四半期決算の発表と併せて、業績予想の上方修正が発表されました。
先端産業向けの販売が想定以上の水準となったことや、機器市場及びプラント市場向けの売上も堅調に推移しました。
よって、

売上高や各利益ベースで、第2四半期経過時点の目安として設定した水準を上回る実績となっています
また、足許の業績動向などから、通期連結業績についても前回発表予想を上回る見込みとなりました。

通期業績が期首予想を上回る見込みとなったことで、配当予想の増配修正も発表されています。

中間期末合計
前回発表予想50.00円50.00円100.00円
今回修正予想55.00円105.00円
当期実績50.00円
前期実績
(21.3期)
45.00円50.00円95.00円

今期は、中間配当実績で既に5円増配しています。
今回の発表で、期末配当でも5円増配する見込みとなりました。
よって、通期で10円の増配見込みとなりましたね



売上高、キャッシュフロー、配当推移など

バルカーの過去の売上高やキャッシュフロー、配当推移などは、こちらの記事で詳しく解説しています。
ぜひ併せてご覧ください。

バルカー(7955)が第2四半期決算を発表! まとめ

ペン太

最近のバルカーのことがなんとなくわかったよ。

まみこ

前期と比較して大きく回復しているね!この調子で売り上げを伸ばしてほしいね。

ここまで、バルカーの第2四半期決算の内容について解説してきました。
重要なポイントをまとめると、次のとおりです。

  • 2期連続で前年同期よりも増益を達成!業績が回復軌道に乗りつつある。
  • バルカーはプライム市場の上場維持基準に適合しており、プライム市場を選択申請する。
  • バルカーは好決算を受けて、通期業績予想の上方修正、配当予想の増配修正を発表。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
日本株投資なら、1株から買うことができるSBIネオモバイル証券がオススメです。
その5つの理由について解説しています。
ぜひ併せてご覧ください。

まみこでした。

投資に関するオススメ書籍はこちら↓

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる